アウトリーチ・ワークショップ

10月22日に、東京文化会館より演奏者の方をお招きしてアウトリーチ・ワークショップを行いました。

題名は「サーシャの贈り物」

ロシアの工芸品のマトリョーシカを見せていただいたり、ロシアの楽器のロシキやバラライカの音色を聞かせていただいたりしました。

演奏者の方が楽器を奏でたり、きれいな歌声で歌ったりするたびに、こどもたちも聞き入っていました。

参加型のコンサートだったこともあり、『くるみ割り人形』よりトレパックの音楽に合わせて、こどもたちもリンゴの形のマラカスを鳴らしたり、一緒にダンスをしたりすることもとても楽しんでいました。

ロシアの世界観を十分に味わいながら、音楽を楽しむ時間になりました。ロシアの民族衣装やコサック帽子もとても可愛らしかったです。

更新日:2021年10月27日 23:17:40